• 北四和楽備整骨院

春に注意!花粉症の気付かない症状

最終更新: 2019年7月11日

こんにちは

北四和楽備整骨院の院長鴨川貴史です。


すっかりあったかくなってきて桜ももう終わりですね。

春はあっという間に過ぎていき、少しずつ梅雨に近づいています。


本日の健康コラムは花粉症です。


花粉症の症状といえばクシャミや鼻水、目のかゆみなどが挙げられます。

しかし、花粉症にはそれら以外にも

あまり知られていない症状があることをご存知ですか?


それは肌のかゆみや乾燥です。


花粉によるアレルギーは鼻や目などの粘膜だけでなく

肌につくことでアレルギー症状を引き起こす方もいらっしゃいます。

春になると赤くなったり、かゆくなるなど

肌トラブルが起きるのはもしかしたら花粉が原因かもしれません。


春は風も強くほこりや花粉などが付着しやすいのに加え

乾燥しやすく、日差しも強くなり日焼けもするので

肌トラブルが起きやすいのです。


肌が乾燥すると肌のバリア機能が低下してしまい

さらに花粉のアレルギー症状を悪化させてしまします。

こまめに保湿するなど気を付けましょう。


最近では花粉対策グッズも多く出ているので

気を付けてみてはいかがでしょう。


今月は花粉症について書いてみました。

では、今月もみなさまにお会いできるよう

スタッフ一同楽しみにしております。


北四和楽備整骨院 院長鴨川


​Copyright ©KITAYON WARABI SEIKOTSUIN.All rights reserved.

  • Google+のソーシャルアイコン
  • Instagramの社会のアイコン
  • Facebook Social Icon